海外の山で遭難、支払い能力がないと救急ヘリを要請できない【旅行保険にまつわる話】

【オーストラリアで旅をしながら生活をしていた私の周りで起きた、保険にまつわる事件や事故の話】の中で、海外の山で遭難して救援ヘリを要請した人の話を紹介します。

 

私が体験した、あるいは聞いた話を全部読んだら、保険に入らないという強者はいなくなるんじゃないか…?

 

では参ります。

海外の山で遭難、支払い能力がないと救急ヘリを要請できないという事実

私の知り合いの韓国人の女の子が、山で行方不明になったと騒がれたことがありました。

 

当時私が住んでいたオーストラリアの小さな町では、誰がとこにいるか、何人かに聞けば誰かしら知っているような本当に小さいコミュニティでした。

 

しかし、彼女はもともと友達が少ない子で、行方不明だと発覚した時は、消息を絶ってから既に4日経っていました。

 

勤務先のオーナーが発覚する

彼女は金曜日の仕事が終わり、土曜日の早朝に町の近くにある山に登りに行ったそうです。Instagramを確認しましたが、頂上で撮った写真を投稿したきり、そのあとの投稿はありませんでした。

 

週が明けた火曜日に勤務先のファームから、彼女が宿泊しているバックパッカーの主人に、「仕事に来ていない」という旨の連絡が来て発覚しました。

 

遅すぎる捜索ヘリの要請

5日目の夕方にして初めてヘリが出動するも、彼女は見つからず、街全体がお通夜のような状態になっていた気がします。捜索用のヘリの音が、静寂の中で響いていました。

 

本当に小さい町だし、ローカルの住民よりも旅人の方が多いような場所だったので、一人の外国人が行方不明になったら地域の人はみんな知り渡るよう町です。

 

その日は雨が降り、もうほとんど誰もが、生存を諦めていたと思います。

 

生存確認

6日経った夜、なんと彼女が見つかったという連絡が入りました。6日間、山の中で生存していたのです。信じられません。

 

頂上に着いた彼女は、下山の途中で山道から足を滑らせた彼女は、何mか落下してしまったそうです。山道に戻ることもできずさまよっていると、滝を見つけました。

 

食べ物は食べなくても水だけあれば何日か生きていけると踏んだ彼女は、さまよって体力を失うよりも、救援が来るのを待ったそうです。いつになるかわからない救援を。凄まじい精神力です。

 

海外で救援にかかる費用

救援のためにかかったヘリや、警察、警察犬、諸々の経費で300万円程度かかったそうです。

 

救急のヘリには莫大な金額がかかり、オーストラリアでは、「本人か家族が払える」と確認できないと出動すらしないそうです。今回は彼女本人とは連絡が取れなかったので、母国の両親と連絡が取れてお金を払う承諾をしたのでヘリが出動しました。これは私の当時住んでいたシェアハウスの韓国人の同居人が通訳になってその両親と警察の話を繋いだ時のことを直接聞いたので、間違いありません。

 

結局、その子も保険を入っていたそうなので、保険金で全てを賄えたそうですが、保険に加入していなかったらどうなっていたでしょうか。

 

海外旅行にはクレジットカードがオススメ!

海外に短期の旅行であれば、クレジットカードを持っていくことをオススメします。

 

クレジットカードのメリット1.付与される海外保険

海外保険に加入していなくても、クレジットカードに付与されている場合があります。出国日から60日、90日が一般的なので、留学や長期ビザでなければ、海外保険に入らなくともクレジットカードで補償を十分まかなえるケースがほとんどです。

 

クレジットカードのメリット2.海外キャッシングができる

海外では日本のお金を両替することが一般的だと思いますが、Master Card、Visaカード、 JCBカードなど、ATMに対応するマークがあれば海外でのキャッシングが可能です。

 

海外では現金を持ち歩くのは割と怖い場所もあるので、なるべく日本円を大金持ち歩かずに、その場で資金調達することもできるので便利です。

 

クレジットカードのメリット3.ショッピング保険と旅行の相性が良い

ショッピング保険とはクレジットカードで購入した商品が破損・盗難にあった場合に適用される保険ですが、これが海外旅行との相性が良いです。

 

例えば、旅行に持っていくのに買ったカメラが現地で壊れてしまった場合や、逆に海外でお土産に買ったものが盗まれてしまってケースなどで、クレジットカードで支払いをしていればショッピング保険が適用になる場合があります。

 

意外と気づかずに泣き寝入りする人は多く、私も今思えばあれはショッピング保険の適用になったなということはあるので、使えそうならぜひ確認してみてください。

 

住信SBIネット銀行 ミライノカードがオススメ!

 

持つだけでご家族まで保証する海外・国内旅行保険付帯のミライノカードがオススメです。

 

年会費3,000円で、最高5,000万円まで(ご家族は最高1,000万円まで)の補償がついていているのは安心ですし、個人的には携行品損害が最高50万円(ご家族は最高25万円)まで補償されるのは手厚いです。

 

旅行先での物の破損や盗難は起きやすいし、起きた時に体のことでないだけに諦めざるを得ないけど、地味に買い直すと高くて悲しい思いをする人は少なくありません。

 

ショッピング保険も付与されているので、海外での物品の購入をした時も安心してお家まで持ち帰れます。

 

公式ホームページに詳しく載っているので、よかったら見てみてくださいね!

 

お申し込み公式ページ

他の記事も、海外で起きた事件、事故をまとめているので読んでみてください。