海外で遭った盗難・車上荒らし【旅行保険にまつわる話】

オーストラリアで旅をしながら生活をしていた私の周りで起きた、保険にまつわる事件や事故の話の中で、【実際に私が遭遇した盗難と車上荒らしの話】をします。

 

このシリーズを全部読んだら、旅行保険に加入しないという強者はいなくなるんじゃないか…?

 

では参ります。

 

海外で一眼レフを盗まれた話

オーストラリア、片田舎で暮らしていた時のことです。

 

近くの山へ一人でハイキングに行きました。写真が好きなので、その山にはたまに朝日を撮りに登っていたのですが、その日も朝日を撮り終え、宿に帰りました。

 

早朝に出発したこともあってその時かなり疲れていて、家に戻るまでにどこかで休もうと、ちょうど良いベンチを見つけました。

 

朝日が良い感じに、汗で冷えた体を温めてくれます。眠気が襲ってきました。

 

汗でカメラを入れていたバッグが濡れると嫌だったのでそばに置いておいたのですが、眠りから覚めるとバッグごとなくなっていました。

 

周りを見てもすでに誰もおらず、一眼レフをはじめ一緒にバッグに入れていたレンズやカメラ備品を盗難に遭ったのです。

 

海オーストラリアで遭った空き巣と車上荒らし

ロードトリップという、車での旅をしている最中の話です。

ずっと車中泊をしていた私たち一行は、旅路で友達が住んでいる家が近くにあるということで寄らせてもらい、一泊させてもらうことにしました。

 

夜、みんなが寝静まると窓から物音がしたので、家主である友達はすぐに怪しい者が侵入したと気付いたそうです。

 

置いていた金属バットを手にとってリビングの方に向かうと、ドアを開ける音がしたので、彼はすぐに外に向かいました。玄関から出ようとすると、そばに置いていた車の鍵がないことに気づきます。

 

彼は、車を家の目の前に駐めていたので、「これはまずい」と思って急いで車へ向かうと、犯人らしき人影が車に乗り込んでいました。

 

モタモタしてエンジンがかけられない犯人は結局車から出て走って逃げ、不幸中の幸い、車を盗まれることはありませんでした。

 

彼は車上荒らしや空き巣が多いと聞いていたので、万が一のために、似たようなダミーの鍵を本物の鍵と一緒につけていたらしく、犯人はダミーの鍵を回していたからエンジンがかからなかったんだと思うと言っていました。

 

結局、被害は現金とシェアメイトのスマホ、車に置いてあった音楽プレイヤーとして使っていた一昔前のiPhoneで、保険を申請したと言っていました。

盗難も空き巣も車上荒らしも、日常に潜んでいる

私の身の回りで起きた海外での盗難と車上荒らしについてお話ししましたが、海外での事件、事故は日本よりも身近なものです。

 

海外で保険を使う時は、自分の怪我や病気の治療よりものことよりも物損、盗難で使うケースが多いです。救急車を呼んだり捜索ヘリを呼ぶ時は、一回のかかる金額は大きいですが滅多にあることではありませんが、何かを盗まれたり壊されたりすることは一回の金額は少ないですが、頻度としては多いからです。

 

私はこのことが起きてから、海外に旅行に行く時は必ず保険に加入し、携行品の補償の有無を確認することにしています。

 

海外旅行にはクレジットカードがオススメ!

海外に短期の旅行であれば、クレジットカードを持っていくことをオススメします。

 

クレジットカードのメリット1.付与される海外保険

海外保険に加入していなくても、クレジットカードに付与されている場合があります。出国日から60日、90日が一般的なので、留学や長期ビザでなければ、海外保険に入らなくともクレジットカードで補償を十分まかなえるケースがほとんどです。

 

クレジットカードのメリット2.海外キャッシングができる

海外では日本のお金を両替することが一般的だと思いますが、Master Card、Visaカード、 JCBカードなど、ATMに対応するマークがあれば海外でのキャッシングが可能です。

 

海外では現金を持ち歩くのは割と怖い場所もあるので、なるべく日本円を大金持ち歩かずに、その場で資金調達することもできるので便利です。

 

クレジットカードのメリット3.ショッピング保険と旅行の相性が良い

ショッピング保険とはクレジットカードで購入した商品が破損・盗難にあった場合に適用される保険ですが、これが海外旅行との相性が良いです。

 

例えば、旅行に持っていくのに買ったカメラが現地で壊れてしまった場合や、逆に海外でお土産に買ったものが盗まれてしまってケースなどで、クレジットカードで支払いをしていればショッピング保険が適用になる場合があります。

 

意外と気づかずに泣き寝入りする人は多く、私も今思えばあれはショッピング保険の適用になったなということはあるので、使えそうならぜひ確認してみてください。

 

住信SBIネット銀行 ミライノカードがオススメ!

 

持つだけでご家族まで保証する海外・国内旅行保険付帯のミライノカードがオススメです。

 

年会費3,000円で、最高5,000万円まで(ご家族は最高1,000万円まで)の補償がついていているのは安心ですし、個人的には携行品損害が最高50万円(ご家族は最高25万円)まで補償されるのは手厚いです。

 

旅行先での物の破損や盗難は起きやすいし、起きた時に体のことでないだけに諦めざるを得ないけど、地味に買い直すと高くて悲しい思いをする人は少なくありません。

 

ショッピング保険も付与されているので、海外での物品の購入をした時も安心してお家まで持ち帰れます。

 

公式ホームページに詳しく載っているので、よかったら見てみてくださいね!

 

お申し込み公式ページ

他の記事も、海外で起きた事件、事故をまとめているので読んでみてください。