英語学習

イギリス アクセントは聞き取りづらい?初心者にはアメリカ アクセントがオススメ

How’s it going? 私(@wing_log)です。

英語の発音について取り組み始めていて、どの国のアクセントを習得したらいいのか悩んだことはありませんか?

私は3年前に海外にワーホリをすることを決意したときに、英語に関して初心者でした。「英語は英語」何も違いはないと思ってました。当然英語の各国が持つアクセントについても、何も知りませんでした。

海外生活や旅をして3年、イギリス、オーストラリア、アメリカをはじめとするネイティブから、他の国の非ネイティブの友達も増え、様々なアクセントに聞き慣れました。

3年経ち、英語の初心者から抜け出した今、もしまた初心者位戻るなら目指すべきアクセントとはアメリカ、カナダのアクセントであると感じています。

ここでは、【英語学習の初心者が目指すべきアクセントはアメリカ、カナダアクセントであるという理由】を説明します。

この記事をざっくりいうと

☑️ アメリカ、カナダアクセントは周波数が低く、聞き取りやすい。

☑️ イギリスの正しいアクセントを使っている人口は極めて少ない。

☑️ 日本人にはアメリカアクセントの方が発音しやすく、相手も聞き取りやすい。

☑️ アメリカアクセントは実際に発音して練習する。

今私は様々なアクセントに聞き慣れて、イギリスアクセントがかっこいいなと感じていて、取得できるように努力していますが、何も知らずにはじめからイギリスアクセントを勉強しなくてよかったです。始めからイギリス英語に挑戦していたら挫折していたかもしれません。

英語学習を始めたての初心者の方が、発音の習得で混乱しないよう、本格的な勉強を始める前にアクセントの違いについてここで理解を深めてもらえればと思います。

では、参ります。

英語初心者に伝えたい。国ごとに違うアクセント

私たち日本人はアメリカ英語について勉強してきて、アクセントについてもアメリカ英語を習ってきたと思います。

しかし、各国で様々なアクセントが存在します。発音やイントネーションが違いすぎて、たとえネイティブ同士でも聞き間違えたり、理解できないことがあります。

我らがChika様がわかりやすく発信されているので、こちらを観てください。

全然違うことがご理解いただけましたか?

日本でも方言や訛りがあると思いますが、それらの違いと同様、英語にも住む場所によってアクセントが存在します。なんだよウォッアって!

 

英語初心者が知るべき、言葉の周波数について

「外国語」の中でも聞きやすい言葉と聞きにくい言葉がありませんか?

意味を理解できるかではなく、聞き取りやすいかです。下の表をご覧ください。

実は言葉には周波数があり、周波数が高いと聞き取りづらい、周波数が低いと聞き取りやすいという性質があります。

我々日本語は周波数が低く、聞き取りやすい部類です。スペイン語は日本人が習得しやすいと言われていますが、この周波数も、言語の習得のしやすさに影響します。

そして注目すべき点は、「英語」と「米語」で周波数が違います。

☑️ 英語(ブリテッシュ)の周波数は2,000から16,000弱

☑️ 米語(アメリカ、カナダ)の周波数は1,000弱から4,000弱

☑️ ちなみに日本語の周波数は125から1,500

英語の方が日本語に比べて圧倒的に周波数が高く、日本人にとっては馴染みのない音が多いことがわかります。つまり、イギリス英語は日本人にとって「発音しにくく聞き取りにくい」ということです。

あわせて読みたい
周波数と音の脱落!ブリティッシュアクセントが聞き取りづらい理由フィリピンでアメリカンアクセントを学び、オーストラリアとイギリスに住んだ経験からブリティッシュアクセントが聞きづらい理由を語ります。...

 

初心者が身につけるべきは周波数の低いアメリカアクセント

英語学習の初心者が習得べきアクセントはアメリカアクセントだと考えます。

上記で説明したイギリス英語は私たち日本人にとって聞き取りづらいという問題の他に、イギリス英語やオーストラリア英語を日本人が発音しても、相手に聞き取ってもらいづらいという点があります。

動画にもあったように、イギリス英語は単語の中のTの音を抜いたり、Rの音を抜いたりと、音があるべきところになかったり、変化することが良くあります。

それらを私たち日本人が真似をしたところで相手に正しく聞き取ってもらえなかったり、最悪「変な日本語アクセントの強い日本人が頑張って喋ってる」と思われます。

筆者の知り合いで、英語自体が流暢でないのにも関わらず、イギリスアクセントを真似ていた日本人の知り合いがいます。イギリス人の友達と話していて、彼がいなくなると、「あの子のアクセントはすごく不快だわ。わざと真似していてバカにされているように感じる」と言っていました。なんとも言えない気持ちになります。

ですから基礎ができないうちは正しい英語を正しく発音、発生するようにすることをオススメします。

 

英語学習の初心者がアメリカアクセントを身につける方法

英語学習の初心者が習得するにはアメリカアクセントが良いという話をしましたが、発音を矯正するためには、目標の目指したいアクセントの音声を実際に繰り返し声に出し、自分のものにすることです。

アメリカアクセントと基本的な発音を手に入れるために2点、オススメの教材があるので、ぜひ試してみてください。

アメリカンアクセントトレーニングで学ぶ

もっと細かいことはAmerican Accent Trainingという書籍に書いてあります。

これこそがアメリカアクセントの集約だというくらいアメリカの発音やイントネーションのルールが書いてあるので、非常にオススメです。

頭でまず理解したいという方には、ずっと使える内容の濃い教材でしょう。

 

 

オンライン英会話を使って発音を矯正する

発音の勉強は一人で行うのは難しく、特に始めたばかりの人にとっては「何が正しくて何が間違っているか」を自分で判断するのは不可能に等しいです。そこで私は、費用も安く、好きな時間に学べるオンライン英会話をオススメします。

 

私はフィリピン留学で30万円近くのお金と2ヶ月を費やして英語を基礎から身につけましたが、オンラインスクールの講師は実は優秀なフィリピン人講師が多く、値段も留学に比べると1レッスン150円~好きな時間、好きな場所で選べ、忙しい社会人や、お金が捻出しにくい学生にはオススメできる方法だと思いました。

 

いくつかオンラインスクールを試した中では、今回紹介したDMM英会話が良いと感じています。講師の質は高いです。たまたま私の担当講師が、私が以前通っていたフィリピンの語学学校で先生をしていた人で、「このレベルの講師と、留学に行くより安く受けられるんかい!」とショックを受けた記憶があります笑。

 

今なら無料体験ができるので、まずは体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。行動あるのみです!

 

 

イギリスアクセントは聞き取りづらい?初心者が身につけるべきはアメリカアクセント まとめ

この記事では、英語学習の初心者はアメリカアクセントを習得することをオススメする理由をまとめました。

この記事で伝えたこと

☑️ アメリカ、カナダアクセントは周波数が低く、聞き取りやすい。

☑️ イギリスの正しいアクセントを使っている人口は極めて少ない。

☑️ 日本人にはアメリカアクセントの方が発音しやすく、相手も聞き取りやすい。

☑️ アメリカアクセントは正しい教材で、実際に発音して練習する。

練習して発音の仕方がわかってくると、次第にアメリカアクセント、イギリスアクセントを始め、各アクセントの違いや、自分の好みも出てきます。

そのレベルに到達するまでに、繰り返し練習してみましょう。努力は報われます!

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい
英語初心者必見!どこでもできるネイティブに通じる発音矯正の5ステップいつまでもカタカナ英語では相手に通じないし、聞き取れません。英学習初心に捧げる、カタカナ英語から脱却するための5つのステップをまとめました。...
あわせて読みたい
【英語学習】「日本人だと思わなかった」と言われるまでに僕が実践した英語の発音矯正の勉強方法英語の発音に関しては、英語学習者がまず取り組むことだと考えます。発音をよくするために私がやったことの基本をお伝えします。...
あわせて読みたい
英語の初心者が観るべき、オススメYoutuberまとめ【2018年版】英語の学習をYoutubeで気軽にできる時代になりました。2018年、英語学習にオススメできるYoutuberをまとめたのでシェアします。...