ブログ運営

調べてないんで教えてくださいという頭チンパンジーは一生シンバルシャンシャンしとれ

感情に任せてタイトルをつけてしまったが、私は今怒っている(でも多分タイトルは後で変える)。

 

オーストラリアに行くと決めてから始めたブログ作り。2年前のことである。それから2年、そのブログは今でも多くの方に読んでいただき、留学や勉強の仕方の相談を受ける。

 

しかし、その中には心ない、自分勝手な人からの問い合わせがあまりに多い。コンテンツの内容がオーストラリアのワーキングホリデーについて書いているものであり、読者の層も影響しているのかもしれないが。

 

この記事は「情報はタダで手に入る」と考えている思考が停止した愚かな者たちに告ぐ宣戦布告であり、情報を発信する全ての者の権利を守る一助になればと思い立ち、書いた記事である。

 

愚か者には想像すらできない、というか意味がわかっていないことだろう。スマホで簡単に調べられ、調べたコンテンツには「何者かが労力をかけて作った」ことなど考えもしないであろう。そのような者に一人でも気づきを与え、少しでも発信者側が気持ちの良い思いをすることを目的としている。

 

私は現在、ブログを書いて生活をしている。「生活をしている」と言ってもこのブログでお金を稼いでいるということはなく、そもそも現時点で広告すら貼っていない。

 

なぜやるか。それは自分が知っている情報を発信して、読む人が増えてたらいずれ広告を貼ったり、自分と良い仕事ができそうな人たちと出会い、互いに高め合えるような世界を築いていきたいと考えているからである。

 

日本人は平気で人の時間を奪う

日本人はお金に対して卑しいものと感じる傾向があり、「お金のやり取り」に関して消極的である。それが日本人の良心だとも認識しているが、お金には非常に繊細な一面を見せる一方で、我々は時間に対して無頓着である。簡単に他人の時間を奪う。社内で、学校で、社会生活を営む上で誰かに何かをしてもらうということに関し、何とも思わない人種が存在する。「助け合い」を盾に「これやっといて」と言ったことがあるという人は今一度身の振り方を考え直した方が良い。

 

全ての最優先事項は相手へのリスペクトだ

ここまで、私は「頼むな」と言っているわけではない。お願いをするときはリスペクトを以って相手にお願いをすべきだと言いたい。相手に敬意を払いながら相談してくれる人に対しては、私は全力で応援することにしている。

 

自分で調べもせずに「聞けば教えてくれる」というスタンスの人間に「相手」は見えているのか?

 

信頼関係が築けていない段階で頼むな

ビジネスマン同士の商談でも、友達同士のお願い事でも、何かを依頼するときは信頼関係が生まれてからだ。長い付き合いだから多少無理なお願いでも聞こうということもあるし、たとえ初めての相手でも、アイスブレイクや近況報告を経てからお願いをするというのが自然だ。意味がわからないなら田舎へ泊まろうを100万回観た方が良い。

 

用事がある時にしか連絡をよこさない奴は餌のことしか考えていない獣と同類である

知り合いの中にもこういった類の人種がいる。連絡先を聞かれて教えたはいいが連絡したこともなく、存在すら忘れかけていた頃に「◯◯してたって言ってましたよね?教えてください!」と言うどこまで調べたか聞くと、調べたうちに入らない浅い情報である。なぜだ?なぜそんなことが簡単に聞ける?思考が停止しているのか?

 

「話しても無駄」な奴は一文、一目でわかる

人が他人よりも得意なこと、精通していることがあれば、それは想像以上に時間と労力と、時にお金をかけている。思考停止して口を開けると「教えて、助けて」と言える人間には何を話しても無駄である。そこまでの努力することの大変さを理解していないからである。「この人には自分が知っていることを精一杯シェアしたいなあ」と思う人は、既に自分なりに調べていて、それでもわからない部分や、私なりの体験談や意見を質問してくれる方である。話の理解度の早さや説明すべきレベルが全く別次元なのである。「どうすればいいですか?」知らん。自分で考えろ。

 

リスペクトの仕方がわからないなら報酬を用意しろ

発信している人は何も「金をよこせ」と言っているわけではない(いるかもしれないが)。発信しているものを見る、友達にシェアする、応援する、励ましの言葉を送る、こんな簡単なことで満足するものなのだ。「ああ、自分が頑張って作ったものが人の役に立ったんだな」こういう気持ちがまたやる気を起こさせるである。自分を応援してくれている人に対して、誰が無下に扱えるだろうか。そして、応援もしていない、自分のコンテンツを見たのかすら怪しい、調べればすぐにわかることを当然のように聞いてくる貴様に誰が親切に教えたいと思うのか?

 

相手を考えないコミュニケーションに意味はあるのかい?

長々と駄文を撒き散らしてしまったが、このブログは開設してからあまり時間は経っていないものの、せっかく来て読んでくれている人、問い合わせや相談してくれる人を大切にしたいと思っている。しかし、私も一人の人間である。発信する側も受け取る側も、お互いに良い気持ちになれたら良いと思う。

 

最後にこのようなブログという誰もが見れる場所で怒りに任せて感情を発散してしまう私の未熟さを、どうか許してほしい。ご意見があれば、素直に受け止め、後でしっかり反省するので、忌憚なきご意見をお待ちしております。

 

途中で引き返さず、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。本当に、ありがとうございました。