手続き簡単!返金制度もある!スタディサプリの解約方法と注意点まとめ

スタディサプリ ENGLISHでは英語学習を停止したい時、契約期間中にいつでも解約をすることができます。

 

この記事では、スタディサプリ ENGLISHの解約について、方法と注意点をお伝えします。

 

3つのスタディサプリの利用を止める方法

スタディサプリ ENGLISHは、リクルートマーケティングパートナーズが運営しているインターネット予備校です。

スタディサプリ ENGLISHの利用を停止したいと思った時に「解約」「利用停止」「退会」の3つの方法がありますが、サービスを再度利用する可能性がある場合、「退会」ではなく「解約」を選択することをお勧めします。

 

スタディサプリの解約方法

スタディサプリを解約するということは、課金契約をしている状態の「プレミアム会員」から、契約を解除して無料の会員状態にすることです。退会とは違い会員のデータは残るので、受講を再開する時にも自分のデータや学習状況の詳細を把握しやすいです。

 

ちなみに、スタディサプリを使い始め1年が経過し、その後支払をしていなくとも自動的に解約となります。

自動、手動に限らず解約となった場合は、無料会員に移行します。受講履歴などの登録データは残りますが、有料動画を見ることができなくなるということです。

 

スタディサプリの解約方法

まずはスタディサプリ ENGLISHにログインし、プロフィール情報に入ります。

 

「プロフィール情報」に入ると解約手続きに移ります。

プレイアムサービスの「解約手続きへ」を押します。

 

解約の画面に入ると現在の契約内容と、変更後の契約内容を確認できます。

 

内容が良ければ「解約する」のボタンを押します。

 

 

解約が完了するとアンケートの画面に移ります。

 

 

スタディサプリを解約するのに伴う注意

スタディサプリ ENGLISHを解約する際にいくつか注意事項があります。

現在利用しているプランが利用できなくなる

解約すると無料会員枠に移行するので、現在利用しているプランが利用できなくなります。「TOEIC®L&R TEST対策コース ベーシックプラン」に加入していると日常英会話コースも無料で受講できるのですが、解約するとそちらの有料部分も受けられなくなります。

 

キャンペーンへの申し込みは一度しかできない。

同一キャンペーンへ申し込みしでも、キャンペーン条件が適応されないので、注意しましょう。

スタディサプリ ENGLISHでは、時期によってキャンペーンコードを利用してお得にサービスを始めることができますが、このキャンペーンの利用は一度しかできず、再開した時には受けられません。

 

解約すると即時に有料コンテンツの利用ができなくなる場合がある

「リクルート簡単支払い」にて決済している場合、解約をするとその時点で有料コンテンツが利用できなくなります。すでにその月の支払いが済んでいて更新のギリギリまで利用したい場合、解約するタイミングを調整すると良いでしょう。

 

ちなみにApple社の「Apple Store決済(アプリ内課金)」にて決済している場合は、解約以降もアプリの有効期間中であれば有料コンテンツの利用ができます。

アプリの有効期間が終了すると有料コンテンツの利用ができなくなる。

 

スタディサプリの途中解約による返金制度

スタディサプリ ENGLISHでは、日常英会話コースは1ヶ月、TOEIC® L&R TEST対策コースベーシックプランは6ヶ月・12ヶ月パック、パーソナルコーチプランは3ヶ月プログラムがあり、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の単位で契約ができます。すでに支払いが済んでしまった場合も、途中解約した場合残存期間に対した返金の制度があります。

 

いくら返金されるかの相談は個別対応を取っています。

途中解約に伴う返金を希望する際は、問い合わせフォームから連絡するか、https://eigosapuri.jp/help から調べられるので、確認してみてください。(平日9:00~18:00 ※土日祝、ゴールデンウィーク、夏期休暇、年末年始を除く)

 

スタディサプリの解約方法と注意点まとめ

スタディサプリ ENGLISHは解約に伴う手続きも非常にシンプルで利用者を考えられたサービスです。好きな時に、これだけ安価な月額で質の良い学習を受けられるのは良い時代だなあと思います。

これから利用する人にとっては、新しいサービスを利用するときは解約の方法が複雑で心配かもしれませんが、スタディサプリ ENGLISHは利用者の利益を考えられたサービスなので、安心して使えると思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。