海外生活

やる気を出したい人は必見!!ニュージーランドのマオリダンス ハカがめっちゃかっこいい

How’s it going? 私(@wing_log)です。

ニュージーランドのハカ(Haka)という民族舞踊があります。

私自身オーストラリアでラグビーを観戦しているときにその存在を知ったのですが、ラグビーの国際戦ではニュージーランド代表(黒いユニフォームから、「オールブラックス」と呼びます)が試合前にハカダンスで自チームを鼓舞し、相手チームを威嚇します。

この記事でお伝えしたいこと

☑️ オールブラックスのマオリダンス ハカは、ニュージーランドの先住民族の舞踊

☑️ マオリダンス ハカの目的は相手への威嚇と自分への鼓舞

☑️ オールブラックスのマオリダンス ハカは2種類ある

  1. 負けられない戦いの時の「カパオパンゴ」
  2. テストマッチでよく観る「カマテ」

☑️ オールブラックスのマオリダンスがかっこいい理由

  1. リードの気合と掛け声
  2. コーラスのメンバー一人一人の表情と体全体に力が入っている
  3. 2mを超える大男アスリートたちが本気で踊る迫力

ニュージーランド代表オールブラックスのマオリダンス ハカはものすごくかっこよく、やる気を出したい時に観るとモチベーションがグッと上がります。

やる気が出ない人、モチベーションを上げたい人はぜひぜひ彼らの勇姿を観て、歌詞を読んでいってください。

 

オールブラックスのマオリダンス ハカ

まあまずは見て欲しい。これがオールブラックスのハカダンス。

私が初めてオールブラックスのハカを見た時、その迫力と魂のこもったダンスに、鳥肌が立ち、自然と涙がこみ上げてきました。

ラグビーの国際戦では、ニュージーランド代表はその黒いユニフォームから「オールブラックス」と呼ばれ、世界のトップを走り続けています。ニュージーランドではラグビーは国民的なスポーツで、普段温厚なニュージーランド人もラグビー観戦時は性格が好戦的に変わる人までいます。

最強の軍団であるオールブラックスの試合の前には、ニュージーランドの先住民族であるマオリ族の古くからの民族舞踊「マオリダンス」を披露することでゲームを盛り上げます。

 

マオリダンス ハカの目的は相手への威嚇と自分への鼓舞

ニュージーランド人の先住民族であるマオリ族は、約1,000年前にニュージーランドに上陸し、土地や権利の奪い合いや戦争が絶えませんでした。その時からマオリ族の戦士は、戦いの前に手を前に出し、地面を強く踏みつけ、相手を威嚇すると同時に自分たちを鼓舞したそうです。これが、マオリダンス ハカの原型です。

マオリダンス ハカを見ると舌を出し、身震いさせ、好戦的かつ挑発的なダンスに見えますが、実はこれは相手への威嚇だけでなく、自分たちへの鼓舞、そして戦う前の準備運動として効果的です。

 

オールブラックスが披露するハカは2種類ある

ハカは多くの種類がありますが、ニュージーランドの各ローカル チームもオリジナルのハカを持っています。

ラグビーの国際戦でよく観るニュージーランド代表のオールブラックスのハカは「カパオパンゴ」と「カマテ」との2種類が存在します。

オールブラックスは、この二つのハカを試合に向ける思いによって使い分けます。彼らにとって負けられない試合や重要な試合の際は「カパオパンゴ」、その他の試合は「カマテ」を選ぶことが多いです。

それぞれ歌詞を見てみましょう。カパオパンゴの方がより「俺らはオールブラックスだ!」という雰囲気を感じます。

オールブラックスのハカ「カパオパンゴ」歌詞と意味

Taringa Whakarongo!
(よく聞け!)
Kia Rite! Kia Rite! Kia Mau!Hi!
(準備して並べ!)

Kapa O Pango kia whakawhenua au I ahau!
(オールブラックスよ、国をひとつにさせてくれ!)
Hi aue ii!
(今だ!)
Ko Aotearoa e ngunguru nei!
(鳴動する我らの国よ!)
Au, au aue ha!
(今こそ、我が奮起する時!)
Ko Kapa O Pango e ngunguru nei!
(それこそが我らをオールブラックスたらしめる!)
Au, au, aue ha!
(今こそが その時だ!)
I ahaha!
(輝く時だ!)
Ka tu te ihiihi
(我々が支配し)
Ka tu te wanawana
(その優位は偉大なる勝利となり)
Ki runga ki te rangi e tu iho nei, tu iho nei ihi !
(敬われ高く掲げられる)
Ponga ra!
(シルバーファーン!)
Kapa O Pango, aue hi!
(我々はオールブラックス!)
Ponga ra!
(シルバーファーン!)
Kapa o Pango, aue hi!
(我々はオールブラックス!)

痺れますね。

胸が高まるというか、観ているこちらまでアドレナリンが出て、鼓舞されてきます。

オールブラックスのハカ「カマテ」歌詞と意味

Taringa Whakaraong!
(よく聞け!)
Kia rite!Kia rite!
(準備しろ!)
Kia mau hi!
(強く握れ!)
Ringa ringa pakia!
(手を叩け!)
Waewae takahia kia kino nei hoki Kia Kino hei hoki!
(強く足を踏み鳴らせ!)

Ka mate! Ka mate!
(私は死ぬ!私は死ぬ!)
Ka ora! Ka ora!
(私は生きる!私は生きる!)
Ka mate! Ka mate!
(私は死ぬ!私は死ぬ!)
Ka ora! Ka ora!
(私は生きる!私は生きる!)
Tenei te tangata puhuruhuru
(見よ、この勇気ある者を)
Nana nei i te tiki mai,
(ここにいる毛深い男が)
Whakawhiti te ra!
(再び太陽を輝かせる!)
A upane! ka upane!
(一歩はしごを上へ!さらに一歩上へ!)
A upane, ka upane
(そして最後の一歩、そして外へ一歩!)
Whiti te ra!
(太陽の光の中へ!)
Hī! (昇れ!)

私がオーストラリアにいた時に一時期ニュージーランド人のホストファミリーにお世話になっていたのですが、テストマッチを観るときにこちらの「カマテ」をよく観ました。

 

オールブラックスのマオリダンスがかっこいい理由

オールブラックスのマオリダンス ハカがなぜこんなにも心を震わせ、人々を魅了させるのか、それは以下の3つだと考えます。

☑️ リードの気合と掛け声の力強さ

☑️ コーラスのメンバー一人一人の表情と体全体に力が入っている

☑️ 2mを超える大男アスリートたちが本気で踊る迫力

ハカがかっこいい理由1.
リードの気合と掛け声の力強さ

オールブラックスのハカはリーダーとコーラスに分かれていて、このリーダーの掛け声が気迫があり圧倒されます。彼の掛け声いかんでチーム全体のダンスにも影響するので、見張るものがあります。

ハカがかっこいい理由2.
コーラスのメンバー1人1人の表情と体全体に力が入っている

コーラスの一人一人に注目して欲しいのですが、全員が本気、全員が主役です。

サボっている人は当然1人もいません。顔の神経から指先まで全てに力がこもっています。何度も繰り返し観て、一人一人の動きをチェックしたくなります。

ハカがかっこいい理由3.
2mを超える大男アスリートたちが本気で踊る迫力

世界トップのラグビーチームのオールブラックスのメンバーのスタメンは、平均身長は190cm、平均体重が100kgオーバーという巨漢の集まりです。

そんな彼らが本気で掌で胸を叩き、足で地面をスタンプするそのダンスは、見た目も音も声も、すべて衝撃的な迫力です。

やる気を出したい人は必見!!ニュージーランドのマオリダンス ハカがめっちゃかっこいい

この記事では、ニュージーランド代表のオールブラックスのマオリダンス、ハカについてご紹介しました。

この記事でお伝えしたいこと

☑️ オールブラックスのマオリダンス ハカは、ニュージーランドの先住民族の舞踊

☑️ マオリダンス ハカの目的は相手への威嚇と自分への鼓舞

☑️ オールブラックスのマオリダンス ハカは2種類ある

  1. 負けられない戦いの時の「カパオパンゴ」
  2. テストマッチでよく観る「カマテ」

☑️ オールブラックスのマオリダンスがかっこいい理由

  1. リードの気合と掛け声
  2. コーラスのメンバー一人一人の表情と体全体に力が入っている
  3. 2mを超える大男アスリートたちが本気で踊る迫力

この記事を書きながら何度もハカダンスを観ていますが、やる気が満ち溢れてきます。

オールブラックスのハカ、チェックしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
市販の英語教材が無料!?DMM英会話がすごすぎる!オススメできる理由日本語の母音の数は英語よりも少ないため、発音の違いを認識しにくいですが、その問題を解決するために、フォニックスを学ぶと良いということを話...