ブログ運営

【1ヶ月100記事企画】ブログ運営の経過報告【成果が上がった50記事目】

クズです。

今までの報告記事はこちら

SNSの力を使わずにブログ運営をしてみた結果【投稿10記事目】

【1ヶ月100記事企画】ブログ運営の経過報告【20記事目】

【1ヶ月100記事企画】ブログ運営の経過報告【30記事目】

【1ヶ月100記事企画】ブログ運営の経過報告【40記事目】

1ヶ月100記事企画の趣旨

なぜ1ヶ月100記事を書こうと思ったかというと、少し遡ります。

 

オーストラリアにいた頃に収益のことをあまり考えずに半分趣味でブログを運営して、今はほとんど放置しているのですが、アドセンスだけでも毎月お小遣いが入ってきています。

 

その記事数が2年間を通して100記事なのですが、そこで気づきました。100記事特に考えずに書くだけで稼げるということは、戦略を持って更新していけばより稼げるだろうと。

 

そこで、まずは自身がやり遂げた100記事を、2年ではなく1ヶ月で超えてやろうと、過去の自分を爆速で超えてやろうという趣旨で始めました。

 

月にどれくらいかけるものなのか調べると、今活躍している有名なブロガーさんも始めた当初は月に12時間書きっぱなしとか、月に100記事書いていたという話も聞くので、嘘かどうかわからないけど可能なんだからやってみよう。そういう気持ちです。

 

つまり何が言いたいかというと、応援してね!!ということです。

 

では、早速運営報告をしていきます。

 

50記事までの総PV

50記事までの総PVは725でした。

 

PV数は現時点でもあまり気にしていないのですが、読んでくれた11人に感謝してます。この場を借りてお礼申し上げます。

 

50記事までの総語数

書けばいいってもんじゃないけど、書かないと始まらないので書き続けてます。ちなみに現在9月17日。16日経過。

投稿数

50記事。

総語数

117,934字。

16日間でこの量は予想よりはるかに書きすぎている。

1記事あたりの語数

2,358字。

 

折り返しまできましたが総語数の目標である20万字としては良い調子です。

 

ちなみに20万字の小説を調べると夏目漱石の心と同程度の文字量になるので、あと半月このペースを維持できれば一冊の本がかける量をこなすということになります。

 

50記事までにできたこと

レビュー記事を増やすことができた

レビュー記事を書き始めることができたのは自分の中で進化です。100記事書き終わってからがアフィリエイトブログのスタートと考えていましたが、今から書き始めて100記事終わる頃にリライトができるように準備していこうと思います。

 

読者満足を考えた記事が書けるようになってきた

40記事まで、投稿する記事のほとんどが自分の知識と経験をアウトプットしているだけの記事ばかりを量産していたのですが、40記事を超えた頃から、自分の記事で読者が読んだあと、どのよう行動に移してほしいかを導く意識を持つようになりました。

 

例えば英語だったら、「英語が伸びない人の特徴」で終わらせて満足していたところを、じゃあどうしたら伸びるか、どんな教材でどのように勉強すれば良いかを伝えるということです。これが、最終的に読者を効果的にアフィリエイトに導く順序なのかな、と少し意味がわかってきました。

 

50記事までにできなかったこと

記事を書くときの効率化ができていない

基本的に私は効率が良い方ではないのですが、記事の作成にも例に漏れず、記事を投稿する効率が悪い!

 

自分なりに分析してみたのですが、記事の中でやる毎回同じことを、テンプレ化せず毎回毎回繰り返していました。アホの極みです。

 

例えば記事中に感情を込めて伝えたいときにカエル君を召喚するのですが、毎回決まったテンプレのコードを用意しておけば良いのに、一つ一つコードをいじって作っていました。

 

呼んだか?

 

私が使っている有料テーマの「JIN」は素晴らしく使いやすいのですが、使いやすい中にも自分なりに色合いやデザインを自分なりに組み替えることができます。そのコードをよく使うものを集めてストックしておけば作業は爆発的に早くなるに、今までやっていませんでした。アホです。

 

記事の方向性が散らばってしまっている

私のブログは英語、旅、ガジェット、ライティング業を中心に書いていますが、その設定の時点でテーマが散らかっています。そして書きやすそうなテーマから自然に選んで書いてしまっているので、散らばりすぎて全体的に自己満ブログになってしまっています。

 

書く記事の方向性を絞っていくべきなのでしょうか。そうかもしれません。50記事にきて、悩み始めてきました。

 

60記事までにやりたいこと

レビュー記事を増やしたい

日本にいる間に身の回りにあるオススメできるものを紹介していきたいので、60記事までの10記事中半分以上をレビュー記事にしていきます。ただ、レビュー記事を書くのってエネルギーも時間もいるので、限られた時間、戦っていきます。

 

テンプレを作る

記事とは別に、レビューに差し込むレンプレ文を作っていきます。これからオススメのガジェットと英語関連の記事を増やしていきたいので、書いた記事の最後に宣伝で差し込めるようにお勧めガジェットと教材のテンプレ文を作るつもりです。

 

50記事までの所感

1ヶ月で100記事書こうと決意してから、最近までとにかく数を量産しようと考えていました。

 

まあ、やらないよりやったほうがいいので今でも気持ちは間違っていないと思っています。

 

しかし、勉強したり稼いでいる人のサイトを見ていると、やはり稼ぐための仕組みがしっかりできているんですよね。

 

稼げていない人のサイトは、記事を読んでも「で、最終的に何?」で終わってしまっているコンテンツをよく見かけます。読者にどうして欲しいのか抜けているのです。

 

この企画が終わるまでに、最終的に読者に行動に移してもらえるように促せる記事を自然に書けるなっていきます。

 

成果が上がった

読者に最終的にどうして欲しいかを書くように意識づけてから、なんと成果が上がりました。

 

元々海外留学の相談に乗っていた人だったのですが、私の記事を読んで良いと思ったから留学エージェントの資料請求をしたと報告してくれた友人がいました。

 

これだけ、顔も見ぬ人のために大漁を願ってインターネットの大海原に網を設置したのに、引っかかったお魚は地元産だったかと。

 

こういう商売も、人の繋がりが大事なのかもしれませんね。身も蓋もありませんが。

 

ということで後半戦もノンストップで書いていきます!

 

引き続き1ヶ月100記事企画をやっていますので、「こいつの今後見てみたい!」と思ったら応援してくださいね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。