「常識は」という人の心理とは。私の友達は便器の使い方を知らないという話。

アルベルトーアインシュタインが常識とは何と言ったかご存知ですか?

こんにちは、海外で3年ほど生活したら、少し何かが変わった者です。

常識とは何でしょうか。かの天才アインシュタインは、常識とは「18歳までに積み上げられた先入観の堆積物」と捉えています。

私もほとんど同じ意見ですが、違いがあるとすれば、18歳という年齢の線引きはなく、常識とは、その人の今まで経験したことの積み重ねだと思っています。だから歳を重ねた人ほど「常識外れ」に拒否感を示す人が多いのだと考えます。

もしあなたが「常識」が原因であなたの行動を抑制されている、あるいはされかけているのであれば、ぜひ読んでみてほしいです。

ここでは、【海外で生活してみて思った、常識など意味がない】という話。

あなたの常識は私の非常識

私の周りでは、様々な「常識人」がいます。

海外に出たことがない人は海外は危ない場所だと信じ、死ぬまで日本で生きることが正しいと考える「常識人」。

会社で定年まで働くこと以外の選択肢は基本的にないと考えている「常識人」。

お金を稼ぐことが正しいことであり、お金に関わらないことに熱中している人を見下す「常識人」。

仕事をする(work)ということは労働する(labor)ことであり、自由にインターネットを使ってお金を得ることが悪だとする「常識人」。

今紹介した人たちは、揃って私の生き方を非常識と言います。

いずれも、自分がしてきたことが正しいと思って生きてきたそれぞれの「常識」に私の生き方が当てはまらなかったのでしょう。

自分の生き方が常識だと信じ、自分が経験したことがない人に対して非常識と思い、攻撃するのは何故なのでしょうか。

日本の常識は世界の非常識

私の中国人の友達の一人に、トイレの便器の使い方を知らなかった人がいました。

オーストラリアにいた頃のことです。100人以上の旅人が一緒に住むバックパッカーに長期で暮らしていたのですが、ある日いつものように共用のトイレに入りました。すると、個室のバスルーム(トイレ・洗面・シャワーが一緒になった部屋)の至る所になんとウ◯チが。便器をはみ出し、床にウ◯チが散乱していたのです。みなさん、想像できますか?ウ◯チが便器に納まっていないという光景を。

私は小学生の頃、漏れそうだったので家までダッシュで帰り、トイレのドアを開けたのですが、その時珍しく便器の蓋が閉まっていて、焦って開けようとしたらその分のタイムロスで漏らしてしまったことがあります。その時はウ◯チは収まっていなかったです。確かに。

 

そしてそのことを部屋中の住人に誰がやったのかと聞いて回ったら、一人の中国人の友達だったということが発覚しました。その人はなんと、洋式便器の使い方を知らなかったのです。

もう一度言います。その中国人はなんと、洋式便器の使い方を知らなかったのです。

 

知らなかったと反省している友達に、誰が常識外れと言えますか?

話を聞くとその友達は母国では会計士をしており、英語も堪能なので良い教育を受けた人だと見受けられます。しかし、知らなかったのです。たまたま洋式便器を使わない人生を歩んできただけの話なのです。

その人とは結局仲良くなり、良い関係を今でも築いています。あの時「なんて非常識だ」といって彼を避けたらこのような関係は築けていなかったでしょう。

常識なんてありません

あなたが旅や、副業、フリーランスで生きていこうと決めて目標や夢に向かって走ろうとする時に、必ずモチベーションを下げる「常識人」は現れます。しかし、やったことがない人の常識を聞く必要はありません。Haters gonna hate, so I’m just gonna shake it off.です。文句をいう人は何に対しても文句を言うのです。だからあなたは振り払っていけば良い。

自分の常識に縛られて生きてきた人は、自分が認める方法以外で幸せそうに生きている人を見るのが嫌なだけなのです。見ると自分が今まで苦労して生きてきた生き方を否定されると思うのです。だから他人と比較し、優位に立ちたいのです。あなたの周りのHatersを見てください。いつも誰かと比較していませんか?

旅に出よう、やりたいことに夢中になろう

何か変えたいな。と思ったら旅をすることをオススメしますよ。

 

ガラッと変えるなら、環境を変えてみてもいいかもしれません。ちょっとやる気が出てきたら、「会社を辞めて海外に住むことを決めた自由人が悟った、人生を変えるための簡単な方法」を読んでみてください。

あわせて読みたい
会社を辞めて海外に住むことを決めた自由人が悟った、人生を変えるための簡単な方法6年間務めた会社を辞めて、自由に生きることを決めてから人生観が変わりました。私が海外生活で気づいた、「人生を変えるための方法」をお伝えします。最近つまんないなーと感じる方はぜひ。...

 

このブログでは、旅やカメラ、ブログの運営などフリーランスで生きていくための情報を提供しています。よかったら、他の記事も見てみてくださいね。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ちなみに他の中国人の友達に聞いたら、洋式便器の使い方を知らないのは有りえないと誰もが言っていました…。